2月19日(金)公開 映像作品『シアターロック・ザ・ミッション「半人半鬼」』配信チケット発売中

2021.1.29

【公演概要】
タイトル:『シアターロック・ザ・ミッション「半人半鬼」』
配信日:2021年2月19日(金)
配信元:Streamig+
配信チケット申し込み:
https://eplus.jp/mission0219/
配信時間:15:00〜、19:00〜(各配信90 分を予定)
料金:2,500 円+220 円(手数料)

【お問い合わせ】

DISK GARAGE(平日12:00~15:00) 050-5533-0888

【お客様へのお願い】

新型コロナ感染拡大防止のため、お客様及び出演者の健康と安全を第一に考え、入待ち・出待ちは固くお断りさせていただきます。

【バイノーラル録音を使用した演出についてのお詫び】


本作品にてバイノーラル録音を使用した演出を施す旨発表させて頂いておりましたが、総合的な演出の都合上、今作に関しましてはこちらの演出を見合わせる事となりました。
MISSIONの新しい試みをお客様にお届けできるよう検討を重ねましたが、見合わせとなり大変申し訳ございません。
作中でのバイノーラル録音を使用した演出を楽しみにしてくださっていたお客様には心よりお詫びを申し上げます。

引き続き、MISSION・スタッフ一同、「シアターロック」という今までにない新たな音楽作品をぜひお楽しみいただけるよう努めてまいります。

森のシーン

音楽ユニット“MISSION”が掲げる新たな音楽ジャンル「シアターロック」の真髄が詰まった映像作品『シアターロック・ザ・ミッション「半人半鬼」』の配信チケットが発売スタート。当日は映像配信と生配信でのファン交流も予定!

配信は2 月19 日(金)イープラスのストリーミング配信サービス「Streaming+」にて15:00、19:00 と1 日2 回、各90 分の生配信を予定(アーカイブ配信あり)。当日は作品の映像配信に加え、メンバー福士誠治、濱田貴司が生配信による挨拶や「Streaming+」のチャット機能を通したファンとの交流も予定、ぜひリアルタイムで生配信をお楽しみください!

『シアターロック・ザ・ミッション「半人半鬼」』は、新曲「半人半鬼」のライブ映像と“MISSION”からのメッセージが込められた−ある物語−によって構成された映像作品。メンバーである福士誠治が自ら出演、監督を務め、音楽は濱田貴司のオリジナル劇伴で構成されているおり、ライブだけではなく、映画や演劇が好きな方にもライブと物語のコラボという新たな試みを存分にお楽しみいただける内容になっています。

​<福士誠治 コメント>

今回MISSIONの新曲である「半人半鬼」をみなさまに届けられることをとても嬉しく思います。

本来であればもっと早くにみなさまにお届けしたかったのですがコロナ禍もあり遅くなってしまいました。

「半人半鬼」ではライブ映像はもちろんのこと、ある物語によって構成されています。ライブと物語のコラボを是非是非堪能していただけると嬉しいです。

この作品に関しては僕が構成や監督も務めさせていただきました。

なかなか観られないハマー&セージを楽しんで下さい。

今年最初のMISSIONを是非お楽しみに!!

 

SEIJI

 <濱田貴司 コメント>

「ここまでやるか」

僕は、正直、そう思った。

シアターロック・ザ・ミッションというコンセプトを僕らが見つけたのは、ちょうど一年前のことだと思う。

そして、セージ、スタッフと共に、その具現化に向けて駆け抜けようと速度が乗っていたところに、

新型コロナウィルス感染による非常事態宣言。

今、何ができるのか。立ち止まるべきときなのか。

いや。MISSIONは、加速することを選んだ。

何もかもに。セージに、スタッフに、そして自分にも。僕は圧倒された。

「ここまでやったんだ」

いつか、そう振り返る作品になると思う。

 

苦しみは、いつか希望へ。

そして終焉と共に、生誕へ。

「半人半鬼」に、MISSIONの全てを捧げたこの想いを、どうか受け取ってほしいです。

Hammer

 
b4.jpg
b3.jpg

copyright 2018 SPIKE Inc.